ソーシャルメディアコミュニケーションポリシー

私たちは、ソーシャルメディアを、みなさまと広くコミュニケーションを図り、良好な関係を築く場と考えます。

株式会社JR東日本リテールネット(以下当社)は、ソーシャルメディア公式アカウント運営において、当社の役員、従業員その他当社の事業に携わるすべての関係者が、遵守すべき姿勢・行動を「JR東日本リテールネットソーシャルメディアコミュニケーションポリシー」として、以下のとおり定めます。

当社の遵守すべき姿勢・行動

1.ソーシャルメディアによる情報発信における「自覚と責任」
インターネットへの情報発信に際しては、不特定多数の利用者が、容易かつ瞬時にアクセス可能であること、一度公開した情報は、完全に削除できないことを常に意識します。一人ひとりの情報発信が、認知・議論・批判の対象とされ、少なからぬ影響を持つことを十分に認識し、責任ある行動をとります。
2.各種法令・社内ルールの理解と遵守
情報発信にあたっては、法令や当社が定めた独自の内部規定を厳格に遵守します。特に、著作権・商標権・肖像権、誹謗中傷による名誉、その他権利侵害行為を行わないこととします。良識ある社会人として、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう常に自らを律し、「誠実・公平・公正」な姿勢でみなさまとのコミュニケーションに臨みます。
3.ソーシャルメディア参加にあたっての心構え
  • (1)ご利用になるみなさまの発言に対し傾聴の姿勢と敬意の念を忘れないこととします。
  • (2)情報発信や対応に責任をもち、誤解や不快感を与えないよう注意します。
  • (3)真実かつ正確な情報をわかりやすい表現で発信することに努めます。
  • (4)プライバシー・個人情報を含む内容についての発信は控えます。
  • (5)日常業務における責務を果たします。

当社ソーシャルメディアをご利用にあたり、ご利用になるみなさまへ以下のご案内とお願いをいたします。

ご利用になるみなさまへのご案内とお願い

ソーシャルメディアの特性上、発信された情報は必ずしも公式な見解を表しているものではありません。当社の正式な発表・見解の発信に関しては、当社ウェブサイトおよびプレスリリース等を通じて公表しておりますので、そちらをご覧ください。

情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございます。ご注意ください。

(ソーシャルメディアポリシーに関するお問い合わせ)

ソーシャルメディア利用に関するお問い合わせは、「お問合せ/ご意見ご要望の受付」からお願いします。

当社のソーシャルメディア公式アカウント一覧